アナタの魅力があがるかも!カフスの様々なタイプ

財布

上質な革財布で大人を演出

コードバンは、馬の革が原料です。非常に高価な素材であり、様々なブランドが長財布などに加工をしています。コードバンの長財布は、滑らかな手触りや高級感が特徴で、ビジネスシーンや旅行にも最適なアイテムです。

袖口を飾るアクセサリー

シャツの人

様々なタイプがある

スーツの袖口から覗くワイシャツのカフスは、上品な大人のオシャレの定番です。フォーマルな場で用いる印象が強いですが、目立ちすぎないカフスは日常使いにも適したファッションアイテムです。特にビジネスシーンでは、会議や商談の際に相手の袖口というのはよく目につきます。そんな場面でカフスを用いていれば、オシャレに気を使っている人として印象もぐっと良くなるでしょう。そもそもカフスとはカフスボタンの略称であり、さらに正式にはカフリンクスと呼ばれます。カフスとはシャツの袖口の名称です。カフリンクスを用いるためには、シャツの袖口にボタンホールが二つ付いているものである必要があります。コンバーチブルやダブルといったタイプがこれに当てはまります。カフリンクスは袖口をどのように留めるかによって、いくつかの種類があります。まず定番なのが、ばね式の留め具を用いたスウィヴル式というものです。T字状になっている留め具を倒してボタンホールを通し、再び留め具を起こすことで固定します。伝統的なスタイルに、チェーン式があります。ボタン部分と留め具を鎖でつないだもので、袖につけるのにコツがいりますがクラシカルな雰囲気が魅力です。スナップ式というボタンが二つに分かれたタイプのカフリンクスもあります。主に第二次世界大戦前に流行ったスタイルで、予め袖口につけておき、袖を通した後にスナップボタンのように合わせることで留めます。紐式のカフリンクスは、カジュアルな雰囲気が普段使いに適しています。ゴムひもやシルクなどを用いたカフスで、かっちりとしたシャツでなくてもよく合います。同じ種類のカフスでも、デザインが変われば印象は全く異なります。ぜひお気に入りのカフスを見つけてみましょう。

ピアス

素材もチェックして

近年はメンズ用のピアスも増えてきています。選ぶときは素材に注意しましょう。男性はアレルギーに弱い人が多いため、アレルギーを起こしにくいピュアチタンやステンレスなどがおすすめです。また、ポストの長さが長めのものもおすすめです。

時計

老舗ブランドの時計が人気

ブレゲは、フランスの老舗ブランドとして知られています。こちらのブランドの時計はシンプルでありながらも、ブランド的な価値が非常に高いのが特長です。色々なシーンで活用がしやすく、品質に優れる時計と言えます。